出産内祝いはいつ贈る?

出産内祝いをいつ贈るかは、少し悩ましいところかもしれません。出産後は、通常約1週間ほどで退院するため、退院後から遅くとも産後1ヶ月を目安に用意するのが一般的です。出産内祝いは、品物を選んだり、贈る…

Read More

いくらくらいの物を用意すべき?

出産のお祝いに贈物をいただいたら、感謝の気持ちを伝えるべくこちら側からも贈物をします。これを「内祝い」といいます。もともとは親しい間柄の人々とともに喜びを分かち合う「内輪のお祝い」という意味合いが…

Read More

喜ばれる品物って何?

内祝いで贈る品物では、実用性の高い商品が人気を集めてています。例えば定番は、肌触りの良い質の良いタオルセットなどです。子供らしいポップな柄物や、オールマイティに使えるシンプルデザインのものまでバリ…

Read More

お祝いが届いたらまずはお礼の言葉を!

内祝いを受け取った方は御礼の言葉を相手に送りましょう。メッセージを相手に送るときにどんな言葉を使えばいいのか迷ってしまう方も多いです。御礼の言葉の書き出しですが、今日品物を受け取りましたという言葉…

Read More

結婚内祝いは挙式から1か月以内に!

内祝いは、挙式から1ヶ月以内で送る必要があります。結婚式前は忙しくて何も準備ができないという方でも、いただいた人とその金額や品物の金額などをリストアップしておくと、手配がスムーズです。誰が何をくれ…

Read More

相場はどれくらい?

内祝いは「半返し」という言葉もあるように、いただいた出産祝いの金額の1/2ほどの金額でお返しする、ということが相場の考え方の1つです。1万円なら5千円、3万円なら1万5千円ほどが内祝いの相場という…

Read More

心のこもった内祝いを贈ろう

内祝いとは結婚や出産などのおめでたい場面で、お祝いを頂いた場合に返す返礼品のことです。結婚の場合は、披露宴に招待できなかった方からのお祝いに限り渡します。頂いた額の半額を目安にすると良いでしょう。

出産内祝い

新しい命の誕生をお祝いする出産祝い。たくさんの人からお祝いの品を贈られるのはやはり嬉しいものですよね。その嬉しい気持ちと感謝の気持ちはぜひ『内祝い』として相手に伝えましょう。相手があることなので、最低限のマナーはきちんと押さえておきたいですよね。

結婚内祝い